3日間徹夜していた作業もボタン一発!あなたもなれるエクセルの魔法使い

このサイトについて

  • HOME »
  • このサイトについて

当サイトの理念

このサイトは以下のような理念に基づいて運営しています。

すべての情報を無料で提供する

仕事の現場で発生している問題を解決しようとして検索エンジンで情報を探している方から見つけやすいように、また、スマートフォンや勤務先のパソコンをはじめ世界中のどこからでもアクセスしていただけるように、インターネット上でこのサイトを無料公開します。

あなたひとりの力で解決できるスキルを提供する

Excelはたった一人で多くの人の貴重な時間とお金を劇的に節約できる素晴らしいソフトウェアです。

会社のパソコンにも自宅のパソコンにもすでに入っていますから、スキルさえ持っていれば環境に左右されず、いつでもどこでも、これからもずっと役に立ちます。

大規模なシステム会社の末端社員と違って、あなたは自分の頭で考えたものを一人で作れます。

当サイトの管理人はそんなあなたを心から応援します。

エクセルの素晴らしさを通じて誰かの人生を変える

エクセルには多くの人の人生を劇的に変える力があります。
当サイト管理人はそれを広く役立てることに貢献したいと願っています。

エクセルができると自分の仕事をデザインできるようになる

あなたが事務職として働いている、あるいは働きたいならば、エクセルを使えるということは必須のスキルになります。

エクセルを思い通りに使えない人は与えられた単純作業をこなすことで精一杯なまま、一生を終えます。

エクセルを使えずに運良く管理職になれた人は、どんなに簡単な資料の修正も全て部下にやってもらわなければ仕事が成り立ちません。
今まではそれでもよかったかもしれませんが、これからの時代、エクセルを全く使えないような中間管理職の居場所はどこにもなくなります。役職手当ではなくて、社会保障面からの救済が必要になります。当然、部下をつける必要もありません。

一方、エクセルが使える人のところには自然に社内からエレガントな仕事が集まってくるようになります。はじめは大変かもしれませんが、断らないでください。

そうやっているうちに、あなたは少しずつ周りの人よりエクセルが得意になっていき、さらに仕事が増え、またエクセルが得意になっていきます。

そして、新しい業務が発生するときには、あなたに声がかかるようになります。

あなたは面倒なマニュアルを作るよりも早い時間でマクロを組み、ユーザーにボタンを順番に押してもらう方が良いと考えるようになります。これはまさにマネジメントです。仕事や人を管理する立場にほかなりません。

こうしてあなたは自分で思ったように仕事の仕組みを作る側の人間になります。そうなった後は、ぜひその能力を評価してくれる会社で働いてください。

エクセルのスキルはあたなと周りの人を幸せにする

エクセルは数十万件くらいのデータ件数であれば、一瞬で集計したり加工したりする能力があります。作法を守れば本当に瞬きする間に終わります。

あなたが望みさえすれば、あなたとあなたの周りの人々の徹夜仕事を一瞬で終わらせるスキルを身につけることができます。

空いた時間はより有意義なことに使ってください。家族と一緒に食卓を囲み、子どもと一緒にお風呂に入ってください。残業は会社にとってもあなたにとってもよくありません。そして、残業を削減した分は多少なりともあなたの給料に上乗せされるべきです。そういう会社で働きましょう。

エクセルの素晴らしさを通じて自分の人生を謳歌する

今は信じてもらえないかもしれませんが、少しずつ慣れるだけであなたも必ず私と同じかそれ以上に上達します。

私もけっして一日にしてエクセルを習得したわけではありませんが、幸いなことに、エクセルのスキルは徐々に向上していくものですので、少し上達するだけでも確実にその恩恵をうけることができます。

エクセルは楽しい!

普通科の高校を出て文系の大学を卒業し、エクセルやプログラミングとは程遠い会社に就職した私でも、今はマクロの編集画面にVBAをガリガリ書いています。しかも、やってみるとこれがとても楽しいのです!

意味のない文字列を画面に向かって一人カチャカチャ打っているだけであれば気が狂ってしまいますが、たった数行のプログラミングで自分や同僚の気の遠くなるような時間を節約できると思うとウキウキします。

日本の経済に貢献する

削った分の時間、つまりコストはそのまま会社の利益に反映します。そして、日本の会社ではまだまだこの余地が多く残されています。

単純作業では新興国の低賃金労働者にかなわない

日本人の賃金が安く、海外から莫大な投資が流入していたのは過去の話です。日本人の給料は割高になって久しいのです。バブル景気は二度と日本には戻ってきません。

インド人、フィリピン人は英語を話し、アフリカではフランス語が公用語の国もめずらしくありません。

Googleが成層圏を太陽電池で5年間も飛び続ける無人飛行機や気球などで新興国の上空をインターネット通信網で結び、彼らに格安のパソコンを普及させるのもそう遠くない将来の話です。

そうなれば主婦や子供が地球の裏側の先進諸国から仕事を簡単に安い金額で受注することになります。もう既にその動きは始まっていますが、新興国の人々に格安のパソコンと通信ネットワークが行き渡ったら、英語もフランス語もしゃべれない先進国の人間は農産物や工業製品を作って売るしかなくなります。もちろん、他の新興国よりも高い品質で作るか低い賃金で働くしかありません。

これは私達日本人の話です。今のままでいけばこの未来は確実にやってきます。

パソコンやプログラミングのスキルは必須。その筆頭がエクセル!

これからの世界を日本が生き残っていくためには英語とパソコンスキルが必要です。

英語は言ってみればコミュニケーションの道具にすぎませんが、プログラミングのスキルは実際に問題を解決できる直接的かつ強力な特殊能力です。だれでも慣れれば身につくものですので、当サイトはその点を通じて日本の経済に貢献していきます。

最後に

ラーメン店を開くなら、店主自ら味を研究し、厨房に立ってお客さんを喜ばせるところからスタートしますよね。

われわれ事務職やサービス業も同じです。
一昔前まではエクセルを使えない人でも会社に長く勤めてさえいれば出世できました。あなたの職場にもまだそういう人がいるはずです。

でも考えてみてください。もし明日、あなたや他の同僚が会社に来なかったら、ただ毎日、部下や同僚にに仕事を丸投げしているだけの人はどうやって仕事をこなせますか?

エクセルができる人は(人数が減った分、時間はかかりますが)、なんとかこの苦境を切り抜けられるでしょう。しかし、エクセルができなければもうおしまいです。

もちろん、管理職の仕事は瑣末な作業に没頭することではありません。しかしながら、最低限のスキルは必要です。ラーメン屋の店主がラーメンを作れず、すべてアルバイトにまかせっきりだったら、そのお店は近い将来潰れます。それと同じです。

いまさら語るまでもありませんが、ウィンドウズでおなじみのマイクロソフト社が提供するMicrosoft Excelはとても素晴らしいソフトです。

日本ではパソコンを買うと最初からインストールされていることが多いので、皆さん昔からご存知だったと思います。

一般的に表計算ソフトと呼ばれるジャンルですが、データを簡単に集計したりグラフや帳票を簡単に作成したりすることにかけて、これほど便利で世界的に普及しているソフトはありません。

このソフトを駆使できる能力はどこへ行っても通用します。ぜひ、安心してこの素晴らしい世界へ足をふみいれてみてください。

スポンサーリンク

最近の記事

  • twitter

スポンサーリンク

在庫足りてますか?

PAGETOP
Copyright © エクセリューション All Rights Reserved.